過去の後悔とこれからの努力

7現在アラフォーに近づいてきた私。正直スキンケア等を怠ってきた事に深く後悔&反省の日々でございます。

まずは10代の頃ですが、美容に関して無頓着だった私は高校を卒業して青春まっさかりの年頃なのにあまり化粧をしませんでした。せいぜい口紅・・・、いや色つきリップくらいはしてましたかね。

風呂上がりには化粧水くらいは付けていましたが超テキトーでした。

まあ、10代なんてお肌ピチピチなのでみた目は悪くなかったですが、今思うとこの頃から紫外線だけは気をつけなければいけませんでした・・・。

そして20代。奥手の私にも彼氏ができ二十歳からやっと本格的にお化粧をし始めました。それでも同じ歳の子達からみればかなり薄化粧だったとおもいます。マスカラとか付けた事ないです。

それでも夜のスキンケアは美容クリームつけたりデート前日にはパックしたりと少しは美容fに目覚めていた頃でしたね。

そのまま美容に気をつけていれば良かったのですが、30代になり結婚し子供を出産してから時間がないと言い訳をしつつスキンケアが疎かなっていきました。

出産するまでは仕事してたので毎日ちゃんと化粧してたのに子育てで忙しくなって外出がほぼ近所だけになるとすっぴんで過ごす日も多くなりました。

で、子供が幼稚園に通うようになって少し余裕ができて改めて鏡で自分の顔を眺めた時、思った以上のシミとたるみと毛穴の多さに愕然としました。

子育てを理由にお洒落や美容を疎かにしてきたけど、周りのママさんみるとみなさんとても綺麗にしているんですよね。なんだか自分が恥ずかしくなりました。

いつか子供が参観日などで「おばあちゃんが来てるの?」なんて言われないようにこれからは少しでも若くいられるようにお肌のお手入れを頑張らなくては!、と心に誓った今日この頃です。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*