お顔に出ていませんか?

13年齢を重ねていくと、顔にその人が生きてきた「生き様」が出ている気がしませんか?充実した毎日を送り、穏やかに過ごしている人は普通にしていても、なんとなく微笑んでいるように見えます。毎日焦ってイライラ、心に余裕のない人は、眉間にシワが刻まれ、広角が下がりなんとなく不機嫌そうに見えてしまいます。やっぱり、優しい穏やかに見える顔のほうがいいですよね。でも、生き方というか考え方、性格をそう簡単には変えられません。だからせめて見た目だけでも幸せそうな優しい顔に見せたいですよね。ならばまず、顔剃りです。顔の産毛をキレイに剃ると、パァーと輝いて見えます。その上ファンデーションのノリも良くなり、肌がよりキレイに見えます。顔剃りって、顔に傷をつけてしまいそうで、敬遠してる人、結構多いのではないでしょうか。T字カミソリを使えばとても簡単に、顔に傷をつけることもなくできます。これだけでも見た目が変わります。そして次に睡眠です。睡眠不足は即、顔に現れますよね。夜更かしすると翌朝、目の周りに顕著に出ますよね。まぶたの上が凹んで、目の下にはクマができて、とっても不機嫌そう。いやいや、もっとゆっくり寝ていたいのだから、ホントに機嫌は良くはないですよね。お肌の為には夜10時から夜中の2時頃までしっかり寝ることが大事だそうです。この間にお肌の生まれ変わりを促すホルモンがでるそうです。早寝心がけましょう。逆に穏やかな優しい顔になったら、イライラの日々も穏やかに過ごせるかもしれませんね。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*